スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタの思い出:タクトタイムなんて適当なもの

久しぶりにトヨタについて書いてみます。

タクトタイムという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
「1台当たりの作業時間」と考えて問題ないでしょう。

例えばタクト57秒だったら、
○○取り出し4秒、○○セット3秒、ボルト取り出し1秒、締め付け2秒、
□□取り出し3秒、ボタン押し1秒…といった具合に各作業に割り当てられ、
合計57秒になるように組まれます。
ちなみに移動は1歩0.5秒で計算されていました。

タクト変更があると、各人に割り当てられる作業も変わるのですが、
当然、そんなきっちり作業の割り振りが出来るはずもありません。
無茶な作業量を割り当てられる工程がでてきます。

作業観察など、人が見に来る時はやたらゆっくりラインを廻すのですが、
人がいない時は明らかにラインの速度が上がり、それで間に合わないと叱責が飛んできます。

最悪だったのがタクト89秒から75秒になったときで、全く作業が変わりませんでした。
このときはラインフォローの人が手伝ってくれるという前提で作業を組んだらしいのですが、
どのぐらい手伝ってくれるかはラインフォローに入ってる人によるので、かなりきつかったです。

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナリタ

Author:ナリタ
第三種電気主任技術者
第二種電気工事士
エネルギー管理士
第二種冷凍機械責任者
消防設備士甲4・乙6
二級ボイラー技士
乙種第4類危険物取扱者
認定電気工事従事者
AI・DD総合種

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。